BLOG

February 06, 2017 _ 日常

輸入壁紙の面白さ。

インテリア演出の中で欠かせない物のひとつが壁紙です。

国内外様々な壁紙がありますが今回は輸入壁紙を施工させていただきました。

日本の壁紙(幅約90cm)に比べ、幅が狭く(約50cm~60cm)柄のバリエーションも豊富です。

壁紙イコール「白っぽい感じ」というイメージをお持ちの方がいらっしゃると思いますが、そんなことありません。

また、日本ではビニール壁紙が主流ですが海外では「紙」と「不織布」に大きく分けられ、色のトーンも

国内壁紙には無い独特な風合いのものが沢山あります。

IMG_0133

こちらはレトロ調な柄でトイレに施工させていただきました。

ドア枠ともうまく調和していい感じです!

IMG_1907

こちらは、襖にTECIDOの壁紙をアクセントとして施工させていただきました。

なかなか部屋全体に貼るのはインパクトが強すぎますが、アクセントとして使用すると

非常に面白い室内空間が演出できます。

是非、アクセント壁紙として輸入壁紙はいかがでしょうか?

ちょっとしたコダワリで日々のライフスタイルが楽しくなりますよ!