BLOG

August 01, 2017 _ 日常

mindは常に三方へ。

お客様と面談し、例えばお店。例えば住宅。

「こうしたい。ああしたい。」

そのお話にゆっくーり耳を澄まし、

私どももお客様と同じ視界の方角に立とうと

日々言い聞かせています。

 

そうすると自ずといくつかの道が見えてきます。

「お店」であるなら同じ視界で同じ目の位置。

実際には対面して打ち合わせしていても

お客様と共に横に並んで同じ未来を

見させてもらえる気持ちになります。

 

これは本当に楽しくて

そしてありがたい経験なのですよね。