BLOG

September 16, 2017 _ 日常

やりすぎぐらいな、ド迫力。

内装を提案するときに、私どもが流儀としているものが

「三方よし」

 

店舗ならばそのクライアントさまの

「繁盛のお手伝い」まで出来て完成。

これを是として、全ての思考を始めます。

そのためには時には、ド迫力のあるもの

奇想天外な提案もします。

関わる全ての方達が

楽しく、そして「よかった」と思えるその未来へ。

 

写真はお話しとは関係ありません。笑