BLOG

November 22, 2017 _ 日常

エンリーベグリンの「オノミ」

イタリアの皮財布で、エンリーベグリンというブランドがありますよね。

こう言ったブランドもののバッグや財布には疎い私ですが

 

このエンリーベグリンの皮財布に刺繍されている「オノミ」と呼ばれる

人型の刺繍にはとても惹かれるものがずっとありました。

高級な皮を使った生地にこの刺繍があるだけで優しさや温かさが加わって

いわゆる「ブランド推し」でない人間までも惹きつけてしまう。

デザインの力は不変であり永遠のテーマだということを教えてくれます。

 

古くからハンドメイドで織られてきたギャッペという絨毯にも

そんなモチーフが施されています。

シンプルなデザインに願いや憧れが込められ、

それがギャッペに温かみや優しさという形で表現されていきます。

 

 

2017 12月9日〜12月10日まで

「世界のじゅうたん 展示販売会」というものを開催しています。

ギャッペのモチーフ。そんな「物語り」に触れてみるのも楽しいですよね。