BLOG

November 24, 2017 _ 日常

誰に語るか。誰が語るのか。

もう15年以上前、その時の「師」みたいな方に、

「とにかくブログを書き続けなさい」

「見えない相手に語り続けていると

必ず、見えてくるものがある」

そして

「見えない相手に優しく語りかけ、見守られていると思い、

 責任と自負を持って語りかけなさい」

 

と、私に言い続けてくれました。

ミクシーはあってもツイッターはない時代でした。

 

書き続けることによって、学んだことは多くあります。

まだまだ「見えてくる」風景には辿り着いていませんが

 

口数、字数、歩数、手間数。

全てが簡素で短略になってくる時代に

「あえて」ブログで発信し続ける。

まだまだまだまだ、道は続きますね。。。